払えないなら借りるな

 

 

借金でお困りならと弁護士相談などの色々な対応がありますが、実際は弁護士も商売です。
私も相談した事があります。借金地獄体験談です。

借金相談した時に細かい話はここでできませんが、弁護士事務所に相談した所、話しを聞くとあなたの状況がよく見えない、それは対応できないといわれ、相談も何もないと感じました。自分が悪いのが分かっています。でも助けを求めて相談した人に対しての対応がいかがのものかと思われる言動もあったのは確かです。
それで私は中途半端な相談で電話を切りました。
悩み無用と唄い、相談したらますます悩んだのが現実です。
その事をきっかけに、自分の力で返そうと、意地でも頑張る気がでました。
過払い相談でも何でも弁護士はそれで稼ぐのが仕事です。
人を助けるのが一番の事ならボランティアの人達が一番信用できます。
彼らは仕事でやっています。
そのアドバイスがあなたにとって一番適切なのかはそれは分かりません。
借金で悩んだ人を全部解決できていたら、自殺する人は減ると思いますが実情はそうではありません。
相談しても相手にされなかった、収入がなければ話しにならないなど、結局はあちらも金です。
少しでも多く返すなり、自分の力で返そうと思う今日この頃です。
払えないなら借りるな

過払い金の返還請求ってどんな仕組み?

債務整理の中でも、最も知名度が高いものはやはり借金地獄での過払い金の返還請求ではないでしょうか。最近だとテレビやインターネットのCMでもよく見かけるようになりましたよね。

 

まずはグレーゾーン金利についてご説明させて頂きます。利息制限法という法律があって、本来であれば業者はこの金利を守らなければなりません。しかし、また出資法という違う法律があります。

 

以前であれば、多くの金融会社は利息制限法と出資法の間の金利、つまり法律上グレーゾーンになっている金利を請求し続けていたのです。これにより、本来は完済しているはずなのにずっと支払いが続く、といったような事がありました。

 

現在は当然のように過払い金の返還請求が行われていますが、初めて判決が出たのは平成18年の話です。この結果が出た事によって、多くの法律事務所が動き出しましたね。

 

ここでポイントですが、平成18年より以前に返済を行っていてももちろん対象に含まれます。ちゃんとさかのぼって計算をしてくれますので心配はいらないんですよ。

 

長くキャッシングを利用していればするほどお金が返ってくる可能性が高いです。人によっては100万円を超える金額が戻ってくる事もあるんですよ。

債務整理を依頼すると・・・

多額の債務を抱え、自分の力で借金が整理できなくなって困ったとき、

 

そんなときに、
「債務整理をすれば、借金が大幅に減らせる」、
「過払い金請求は債務整理の一部」、
などの見出しが載った弁護士事務所や司法書士事務所の広告を目にすると、第三者の手をかりて債務を整理できたらと考えることがあるかと思います。

 

では、弁護士や司法書士等に相談した場合にまず何から始めると思いますか。

 

ひとくちに債務の整理といっても、自己破産や任意整理など方法は様々ですが、借金地獄になると弁護士や司法書士等に債務整理を依頼するとまず聞かれるのが債務の現状です。複数の会社から借り入れをしていると、自分でいくら借り入れがあるのかわからなくなっている場合があります。また債務の総額はもちろん、その総額の中で借り入れの元金がいくらで、利息がいくらなのか。借り入れの額に対してすでにいくらの返済を済ませているのかなど、自分ではわからなくなっている部分を正確に把握することからはじめるのです。

 

弁護士や司法書士等は依頼者に確認した内容をそのまま信じるのではなく、その内容をもとに各債権者に、自分が代理人になった旨と併せて債務の状況を正確に伝えてほしい旨を伝え債務整理を開始します。

 

債務の整理もまずは現状把握からということですね。

あなたならどうする?

債務整理にはいくつか種類がありますが、自分にあったものを見つけるのが一番です。

 

みなさんなら借金をしてしまった場合、まず先に何を考えますか?

家だけは手放したくない、車だけは手放したくない、それとも借金をとにかくなくしたいから全てのものを犠牲にしますか?
借金をとにかくなくしたいと思ってるなら自己破産が一番手っ取り早いですが財産を処分しなくてはならないとデメリットが大きいのでよく考えて行わなければなりません。自分でわからないときは弁護士に相談してどれが一番自分にあってりのか検討してもらうのが良いでしょう。マイホームは手放したくないという人がほとんどでしょうからそうなると自己破産の選択はなくなりますね。私はそうなった場合自己破産だけはしたくないと考えるので交渉でもして借金の減額を要求しますが…。
でも一番は借金をしないことですね!ブラックリストには必ずのってしまうのでなるべく避けたいです。
万が一そうなった場合は自分でやったら失敗しそうなので弁護士に相談していい方向にいくようにするのがいいですかね。
車と家だけは絶対に手放したくない。
借金をしないように日々の生活を今からでも見直していこうと改めて思います。